日本製と韓国製の違い

日本製と韓国製の違い

日本製だけでなく韓国製のカタツムリクリームも
インターネットで簡単に購入することができる時代となりました。

 

市販で売られているカタツムリクリームもありますが、
やはり品数が少ないのでインターネットで購入する方が多いようです。

 

日本製と韓国製のカタツムリクリームなら
どちらが良いのか気になるところですし、商品選びにも迷うと思います。
それぞれ良い点と悪い点もあげていきながら比較していきましょう。

 

【日本製のカタツムリクリーム】

日本製カタツムリクリームほど日本の女性に合わせたクリームはないと言えます。環境によってお肌の性質も違いがあり、外国人と日本人の肌質は違います。日本製は日本人のお肌に合わせたクリームになっている点がメリットとなるでしょう。海外よりも安全性は高いと言えます。デメリットをあげるならば、韓国製のものよりも少々高い値段となっている点でしょうか。しかし、なぜ高いのには理由があり、日本で飼育しているカタツムリを使っているからなのです。品質が良い商品ほど高い値段となっている傾向があります。

【韓国製のカタツムリクリーム】

韓国で生まれたカタツムリクリームは日本製よりも安く手に入れることができます。韓国現地で買えば、日本で買うよりも一段と安く、韓国でしか売られていない商品も買うことができますが、注意しなければならないことが1つ。韓国の薬事法は日本より甘いことから質があまりよろしくない商品も売られています。日本国内で売られている韓国コスメは日本の薬事法でつくられていますが、韓国現地で購入する場合は注意して下さいね。韓国産のカタツムリクリームにカタツムリの寄生虫が入っていたという事件もあります。寄生虫が人間の体内に入り、最悪の場合は死に至るケースもあるようなので充分に気をつけなければなりませんね。