カタツムリクリームの使い方

カタツムリクリームの使い方

「カタツムリクリームっていつつけたらいいの?」と悩む方もいるでしょう。
「クリームということは、化粧水や乳液の後に仕上げに使うの?」
って自己流で順番を決めるしかなかった方もいるかも知れません。

 

カタツムリクリームのコンセプトによっても多少異なる場合もあるでしょうが、
一般的には、洗顔後、一番最初に付けるタイプが主流です。
洗顔→カタツムリクリーム→化粧水→乳液というような順番ですね。

 

乳液というのは、その名の通り、乳化させることで水分を肌に閉じ込める働きがあります。
したがって、乳液をつけた後に、カタツムリクリームを塗ったとしても、
残念ながら肌の内側にはほとんど美容成分が届きません。

 

ですから、洗顔後は、まず、カタツムリクリームで美肌効果を毛穴の中に浸透させ、
化粧水で保湿し、乳液で潤いに蓋をするというのがお勧めです。

 

また、カタツムリクリームの種類によっては、
ポロポロになって手につくことがあるかも知れません。
これは、乳化剤が少量もしくは含まれない場合に起こります。

 

成分がポロポロになる場合、あまり何度もマッサージせずに
指先に少量をつけて、顔になじませる感じでつけましょう。

 

もし、ポロポロが気になって仕方ないという場合、
夜のみ、カタツムリクリームをつけている方もいます。

 

夏や冬など、お肌の状態も変化しますので、
自分のお肌に最適なケアを発見したいですね。

 

カタツムリクリームのつけ方は、商品によっても異なりますので、
まずは説明書やウェブサイトで確認するのがお勧めです。